2015年4月7日火曜日

「川柳ひろば」第3回入選作が決まりました

300句余り届いた中から以下の句が選ばれました(選者=柏木哲夫先生)。おめでとうございます。作者には、星野富弘詩画はがきセットをお送りしました。

◎最優秀賞
 子の継がぬ田畑に春がまた巡る
 (相模秋茜)

○優秀賞(2点)
 脳トレ本どれを買ったか忘れてる(羊野さんぽ)

 遺跡よりトイレ気になる聖地旅(けんちゃん)

◇◆◇

入選しなかったけれども、佳作としてぜひご紹介したい句を以下にあげます。作者の異なり数が限られているため柳名は省略します。残念ながら佳作には副賞はありませんが、引き続き作句に励み、入選をめざしましょう。

●佳作
真冬日に弱冷房車乗ってみる
お似合いでないと言われて気の晴れる
「泣き止んで!!」そってしとけば止んだのに
捨てすぎて似たもの見れば足止める
老眼鏡?パソコン用と即答し
「お風呂出る!」百を十ずつ数える子
定年に今再びのプロポーズ
ナッツターンこれで人生ノーリターン
朝起きてラジオ体操聞くばかり
心耳澄む牧師の説教お年玉
友見舞い運ぶみことばお福分け
世の光ナビしてくださるイエス様

◆◇◆

本発表内容は「ジェラニュース36」の8頁にも掲載しています。

次回発表は8月です。未発表作品を随時JELAまでお送りください。テーマ自由。夏にちなんだもの、キリスト教に関するもの、毎月アップしている難民支援川柳カルタのようにカルタ形式46句で一つのテーマに則して詠んだものなど、大歓迎です。投句時の年齢が70歳以上と20歳未満の方には初回のみシルバーエイジ賞とヤング賞(いずれも簡易表彰状と副賞付)を差し上げます。皆様のご応募をお待ちしています。

川柳ひろば管理人
森川博己


◆「川柳ひろば」の投稿先:
   日本福音ルーテル社団(JELA)「川柳ひろば」係
   住所:150-0013 渋谷区恵比寿1-20-26 
   FAX:03-3447-1523
   E-mail: jela@jela.or.jp 皆様のご応募をお待ちしています。

【関連リンク】

0 件のコメント:

コメントを投稿